多年草・宿根草

シルバーフォールズ

【ディコンドラ_シルバーフォールズ】シルバーリーフが美しい!ディコンドラの育て方

柔らかく光沢のあるシルバーリーフが美しいディコンドラ シルバーフォールズ。茎は這うようにぐんぐん伸びるので、ハンギングや寄せ植えの縁取り、グランドカバーとしても楽しむことができます。暑さ・寒さに強く、育てやすい多年草です。
ミッドナイトサン

【リシマキア_ミッドナイトサン】銅葉と黄花のコントラストが美しい!リシマキアの育て方

シックな銅葉がとても綺麗で、鮮やかな黄色い花を咲かせるリシマキア ミッドナイトサン。銅色の葉と黄色い花のコントラストが美しく、ハンギングに仕立てたり、寄せ植えの縁取りに植えると素敵です。ミッドナイトサンは這性の品種で、横に這うようにぐんぐん伸びるので、グランドカバーにもなります。ミッドナイトサンは、生育旺盛で暑さ寒さ・病害虫に強く、育てやすい宿根草です。
ウノダブル

【カリブラコア_ウノダブル】美しい八重咲きが人気!カリブラコア ウノダブルシリーズの育て方

カリブラコア ウノダブルシリーズは、縦横両方にボリュームが出ます。這うように横に広がるので、葉が密になりにくく、蒸れにも比較的強いです。カリブラコアの開花期は4月から11月です。休むことなく次々と花を咲かせてくれるので、長い期間花を楽しむことができます。
スーパーアリッサム

【スーパーアリッサム】ほぼ一年中花を楽しめる!スーパーなアリッサムの育て方

小さな花を密に咲かせる姿が、こんもりと可愛らしいスーパーアリッサム。真夏と真冬は花が少なくなることがありますが、ほぼ一年中花を楽しむことができます。スイートアリッサムを改良した、植物の国際ブランドPWさんの品種です。スイートアリッサムは、耐暑性が低く一年草扱いとされますが、スーパーアリッサムは、耐暑性が高く多年草扱いです。生育旺盛で暑さに強く、丈夫で育てやすいアリッサムです。
ガウラ

【ガウラ】風に揺れる花姿が魅力!白蝶草の育て方

小さな可愛らしい花を次々と咲かせ、可憐で繊細な雰囲気をもつガウラ。ガウラの花が風に揺れると、白い蝶が舞っているように見えることから、「白蝶草(ハクチョウソウ)」とも呼ばれているそうです。ひとつの花は3日ほどで終わってしまいますが、次々と蕾をつけるので、長い期間にわたって花を楽しむことができます。繊細な雰囲気をもつガウラですが、こぼれ種で自然に増えるほど丈夫で、暑さ寒さに強く、とても育てやすい植物です。
サルビア

【サルビア ネモローサ カラドンナ】花と花茎の色合いが魅力!直線的な花姿が美しいカラドンナの育て方

濃い青紫の花と、まっすぐにスッと伸びる黒褐色の茎が美しいサルビア ネモローサ カラドンナ。サルビアには、たくさんの品種があり、一年草や宿根草のもがあります。カラドンナは、宿根性のサルビアで、ネモローサの園芸品種です。カラドンナは、ひと株から何本も花茎が立ち上がり、直線的な花姿がとても魅力的です。切り戻しをすると、あらたに花茎が伸びるので、秋まで花を楽しむことができます。
クレマチス

【クレマチス】根元から2節深植えにするのがポイント!クレマチスの鉢への植えつけ

クレマチスの植えつけは、根元から2節くらい埋まるように、深植えにすることがポイントです。節を埋めることによって、根や枝の数が増えやすくなります。
オステオスペルマム

【オステオスペルマム】名前は言いにくいけれど花はとても美しい!アフリカンデージーの育て方

光沢のある花弁が華やかで美しいオステオスペルマム。キク科オステオスペルマム属の植物です。属名がそのまま名前になっています。言いにくく覚えにくい名前ですが、花色も花形も豊富で、とても人気があります。耐寒温度はマイナス5℃ほどあり、寒さにつよく育てやすい植物です。
タマリュウ

【タマリュウ】駐車場のコンクリート目地に植えるメリット3つとデメリット2つ

常緑なので、一年を通じて緑の絨毯を保つことができるタマリュウ。駐車場のコンクリート目地に植えられているのを見かけることも多いのではないでしょうか。タマリュウを駐車場のコンクリート目地に植えるメリットとデメリット、そして、補修のための植えつけの様子をお伝えします。
タマリュウ

【タマリュウ】グランドカバーとして人気!葉色が美しいチャボリュウノヒゲの育て方

一年を通じて、深い緑色をした葉が美しいタマリュウ。グランドカバーや花壇の縁取りに多く植えられています。寄せ植えのリーフプランツに利用することもできます。花も実も、葉に隠れてあまり目立ちませんが、四季の移り変わりを感じることができます。暑さ・寒さ・乾燥・多湿・日陰に強く、耐病性もあるので、とても丈夫で育てやすい常緑多年草です。
タイトルとURLをコピーしました