木本植物

アナベル

【アジサイ_アナベル】純白の花姿が美しい!花色の変化も魅力のアナベルの育て方

純白の清楚な花姿が美しく、やわらかく茂る葉がナチュラルな雰囲気で魅力のアナベル。アナベルは、北アメリカ原産のアジサイの仲間であるアメリカノリノキの園芸品種です。咲き進むにつれて変化する花色も、アナベルの魅力のひとつです。蕾から開花までは爽やかなライムグリーン、満開を迎えるころには純白の花色になり、その後シックなグリーンへと変化をしていきます。暑さ寒さに強く、とても育てやすいアナベルは、庭木としても人気のアジサイです。
バラ

【バラ】休眠期のお手入れのメイン!鉢植えのバラの鉢替え

日に日に寒さが増す12月、バラは休眠期を迎えます。2月末ごろまでの約3ヶ月、バラは休眠して寒さにじっと耐えています。 バラにとって休眠期だからこそやっておきたいお手入れのひとつに、鉢植えのバラの鉢替えがあります。休眠中に鉢替えをすることによ...
チェッカーベリー

【チェッカーベリー】真っ赤な実が可愛らしい!ウィンターグリーンの育て方

チェッカベリーは北欧において冬でも葉が緑色であることから「ウィンターグリーン」とも呼ばれています。和名では「ヒメコウジ(姫柑子)」と呼ぶそうです。チェッカベリーの魅力は、なんと言っても1~1.5cmの可愛らしい実ですが、光沢のある葉も美しく、寒さに当たると葉も赤く色づきます。冬の長い期間、可愛らしい実と美しい葉色の変化を楽しむことができます。
ヒメクチナシ

【ヒメクチナシ】グランドカバーにも!コンパクトにまとまるガーデニアの育て方

三大香木のひとつである、甘く濃厚な香りが魅力のクチナシ。ヒメクチナシは、クチナシの矮性品種です。横に伸びる枝が土に触れると、節から根を出して根付くので、グランドカバーとして育てることもできます。ヒメクチナシは、クチナシより花や葉が小さく「コクチナシ」や「ガーデニア」とも呼ばれています。小さな花から漂う香りの強さが魅力です。コンパクトにまとまるので、育てやすい低木です。
ジンチョウゲ

【ジンチョウゲ】上品な甘い香りが魅力!千里花(千里香)を育てる3つのポイント

三大香木のひとつである、上品な甘くて強い香りが魅力のジンチョウゲ。ジンチョウゲの香りが漂うと、春の訪れを感じます。ジンチョウゲの香りは、三大香木のなかで最も遠くまで届くそうで、まるで千里のかなたまで届くようであることから、「千里花(センリバナ)」や「千里香(センリコウ)」とも呼ばれています。ジンチョウゲの育て方のポイントは3つです。
ヘンルーダ

【ヘンルーダ】黄色い小花はナチュラルな美しさ!猫不寄(ネコヨラズ)の育て方

葉に独特の強い香りがあるヘンルーダ。黄色い花は、ひとつひとつは小さいですが、一度にたくさんの花が咲くので、ナチュラルな美しさがあります。「ルー」や「コモンルー」とも呼ばれるハーブで、虫よけの効果があることで知られています。また、猫が柑橘系の香りを嫌うことから、「ネコヨラズ(猫寄らず)」としても知られています。
ポインセチア

【ポインセチア】とても簡単!剪定した枝を利用した挿し木で増やす方法

実は「常緑性の低木」であるポインセチア。園芸品種は10~60cmくらいの大きさで、赤と緑の葉がきれいな多年草の草花と思われがちですが、原産地のメキシコでは、数メートルほどに大きく育ちます。生育旺盛なポインセチアを、すくすく元気に育てるためには剪定が必要です。ポインセチアの剪定はとても簡単! 剪定と、剪定した枝を利用した挿し木の方法をご紹介します。
四季咲きキンモクセイ

【四季咲きキンモクセイ】コンパクトな樹形が魅力!春と秋に咲くキンモクセイの育て方

三大香木のひとつである、甘く爽やかな香りが魅力のキンモクセイ。キンモクセイの香りが漂うと秋の訪れを感じます。四季咲きキンモクセイは、キンモクセイの園芸品種です。キンモクセイは5~6mに育つ高木ですが、四季咲きキンモクセイは2mほどとコンパクトに育ちます。四季咲きキンモクセイは、キンモクセイと比べると香りが弱いですが、春と秋に花を咲かせてくれます。
ネズミモチ

【ネズミモチ】ポイントはこまめな剪定!タマツバキの育て方

6月ごろ、枝先に白くて小さな可愛らしい花をたくさん咲かせるネズミモチ。秋には緑色の実がつき、晩秋になると黒紫色に熟し、その色味はブルーベリーのようです。ネズミモチの葉は常緑で、濃い緑色をしています。厚みがある葉は光沢があり、日に照らされると輝きがまして、とても綺麗です。
ラバンディン

【ラベンダー_ラバンディン】暑さ寒さに強く育てやすい!ラバンディンの育て方

鮮やかな紫色の花が爽やかで心地よいラバンディン系ラベンダー。ラバンディンは、香りのよいイングリッシュラベンダーと暑さに強いスパイクラベンダーを掛け合わせた交雑の品種です。耐寒性と耐暑性があり、初めてでも育てやすいです。甘く強い香りがあり、ドライフラワーやポプリにして楽しむことができます。
タイトルとURLをコピーしました